お車の陸送値下げ交渉術

お車の陸送値下げ交渉術

車の陸送を依頼する際に値下げは可能なのでしょうか?

一般的には非常に難しいとされています。

どのようにして交渉を進めればいいのでしょうか?

一体どうすればお車の陸送を値下げすることができるのでしょうか?

その際の交渉の仕方をお伝えします。

 

はじめに

輸送する方法を模索する必要があります。

そもそもどのような方法で輸送をするのかが重要です。

輸送するには大きく分けて3つの方法があります。

1つ目は引越し業者です。

2つ目は輸送業者です。

3つ目は陸送業者です。

上記の3つが非常にポピュラーな輸送方法です。

もちろん自走といった方法もありますが、自走をされずにお車の輸送を代行される際は、上記の3つのパターンになります。

コラムタイトルでもお伝えしましたが、この場合は輸送となっております。

輸送と陸送の違いとは一体どこなのでしょうか?

輸送というのは運ぶという意味です。

そして、陸送というのは文字通り陸上を輸送するという意味です。

輸送というのは船や空輸を含んでいるということです。

ですが、ここでご理解頂きたいのが船が一番安いという点です。

したがって、輸送費を抑えようとすると船を使うこととなります。

そういったこともあって、引越し業者や陸送業者も船を使う可能性が高いということなのです。

そこから考えると、本質的には上記の3つの業者は同じということになります。

 

最も安い業者を選ぶ方法

一体どの業者に依頼することが一番安い方法と言えるのでしょうか?

そちらを模索する必要があります。

最も安い業者を選ぶ必要があります。

したがって、複数の業者に問い合わせる必要があります。

そして複数の業者から料金提示を頂く必要があります。

その際に料金と合わせて必ず聞かなければならないことは保険です。

輸送に関する保証を明確に伺う必要があります。

業者を決める際には料金と保険が最も重要です。

そして、料金が完全に出揃ったら次に必要なことがあります。

次に最も重要となりますのが、相見積もりです。

先程出た料金を照らし合わせてさらに安くならないかと交渉してみるのです。

そちらを行うことによって料金がさらに下がる可能性があります。

 

最も一般的な値下げ交渉

一般的によく行われているお車の値下げ交渉術についてお伝えします。

まず基本としましては、相見積もりです。

相見積もりが最も有効です。

相見積もりとは2つの意味で有効です。

1つ目は最安値の業者を探せるという意味です。

たくさんの業者から相見積もりをとることで最安の業者を見つけることができます。

そうすることで最も安く陸送を依頼することができる業者を探すことができます。

多くの業者に見積もりをとればとるほど料金は下がり安くなってきます。

したがって、なるべく多く見積もりをとって頂ければと思います。

2つ目は値下げを促すことができるという意味です。

複数の陸送業者から料金を聞いた場合は料金が下がります。

その流れとしましては、一方の価格に合わせてもう一方が価格を下げる場合があるからです。

したがいまして、多くの業者にお問合せ頂きましたほうが料金が下がる場合がございます。

上記の2つが相見積もりの特徴です。

こちらの2つは必ず行ってください。

 

さらにお車の値下げを交渉するために

さらにお車の値下げを交渉するために・・・

さらに大きく値下げをするために重要なことは「貴社と契約したい」という強い意志です。

先程もお伝えしましたが、貴社と契約したいと強い意志を持って交渉に望む必要があります。

その上で、「だから値下げをして欲しい」と伝えることが重要です。

そうであれば、場合によっては値下げに対応して頂ける場合があります。

ですので、交渉される際に「もう依頼することは決定している」ということを事前に伝えて頂き、その上で値下げ交渉を進めて頂ければ円滑に進むと思われます。

したがって、契約するということを決めた上で陸送業者にお伝えください。

そちらを決心して頂いてから陸送業者にお問い合せ下さい。

 

陸送料金を下げる為の方法

先程お伝えしました方法以外に陸送料金を下げる為に必要な方法が3つあります。

1つ目はお車屋さんでの引取・納車です。

お車屋さんとはディーラー様や中古車買取業者様や整備工場様等です。

そのようなお車屋さんで引取・納車をしていただきますと、お値段が5000円程下がります。

2つ目はヤード持込です。

ヤードと呼ばれる運搬基地までお車を持ち込み・持ち帰りして頂きました場合はお値段が5000円程下がります。

 

まとめ

大きくは2点ございます。

まず1点目に相見積もりをとるということです。

そして、2点目は契約の意志を見せるということです。

上記の2点が重要なのですが、まずは相見積もりを取ることが最重要です。

相見積もりを取らなければ始まりません。

その上でさらなる値下げの交渉をすることが大切です。

その際に最も重要となるのが契約をしたい強い意志を持って伝えるということです。

したがいまして、契約を確定していない状態では値下げを交渉することは非常に難しい場合があります。

ですので、車の陸送を確定した状態でいくらまで下がったら契約したいとキチンとお伝え頂ければ値下げに応じて頂ける場合があります。

したがって、とにかく契約の意志を持って頂くことが重要です。

 

 

おススメの陸送会社

おススメの陸送会社をご紹介したいと思います。

以下の陸送会社はDoor to Doorのサービスをご提供されています。

格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。

他の陸送会社と比較していくつものメリットがあります。

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

 

格安陸送.com

 

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

 

陸送業者の選び方

陸送業者はどのようにして選べばよいのでしょうか?

先程もお伝えしましたが、車の輸送を代行する業者は大きく分けて3つあります。

1つ目は引越し業者です。

2つ目は輸送業者です。

3つ目は陸送業者です。

今回はその中でも陸送業者として進めてまいります。

陸送業者の中でも上記の業者をお勧めする理由としましては、大きく分けて2点あります。

1つ目は料金です。

料金が非常に安い業者を選ぶ必要があります。

2つ目は保険です。

ちゃんと保険がある業者を選ぶ必要があります。

上記の2点からこちらの格安陸送.comをお勧めします。