改造車の陸送料金の目安とはどのくらいでしょうか?

改造車の陸送料金の目安とはどのくらいでしょうか?

改造車の陸送料金の目安とはどのくらいでしょうか?

改造車にも様々な種類があります。

その中でも改造車の種類をいくつか紹介させて頂きます。

 

改造の種類とは?

改造は別名カスタムとも言います。

改造の種類について説明致します。

具体的には改造は下記が挙げられます。

・エアロ

・ローダウン

・インチアップ

・ホイール

・内装

・シート

・マフラー

などです。

車の改造をする上で特に人気の部分がございます。

そちらは、エアロパーツとシートとマフラーです。

この3点につきましてはとても人気のある改造です。

改造の中には違法となってしまう改造もございます。

続きまして改造車の種類についてお伝えしていきます。

主に3つの仕様があります。

1つ目はGT仕様です。

GTはグランツーリスモの略で高級なスポーツカー仕様の車です。

2つ目は峠仕様です。

峠仕様の車はネーミング通り峠を走るのに適した車です。

3つ目はVIP仕様です。

VIP仕様の車は高級車を改造したお車です。

 

陸送料金の変化

様々な改造車があるのですが陸送料金はどうなるのでしょうか?

陸送料金としましては、大きな変化はありません。

上記の改造においてはそう言えます。

ですが、一点だけ大きく異なります。

そちらが、ローダウンです。

ローダウン車においては大きく異なります。

ローダウン車のみ料金が変わってまいります。

こちらは最低地上高によって大きく変わります。

具体的には12~13cm以上であればノーマル扱いとなり料金は変わりません。

11cm代となってしまいますとローダウン車として追加料金が発生してしまいます。

9cmとなってしまいますと運ぶことはできません。

その理由としましては、積載車や船に乗せる際に擦ってしまう恐れがあるからです。

したがいまして、もしエアサス等ございましたらなるべく

インチアップの場合も料金が上がる場合がございますが、ローダウンと比較すると料金は大きく上がる訳ではありません。

上記の2点が料金が上がる可能性の高いカスタムです。

こちらの2点に注意をして、カスタムをして下さればと思います。

 

ローダウン車の陸送料金

いかがでしたでしょうか?

多くのカスタムが存在し、その中でもローダウンとインチアップに関しては料金が上がる可能性が高いことをお伝えしました。

具体的にはどのくらい上がるのでしょうか?

参考までに提示させて頂きたいと思います。

ローダウンで最低地上高11cmのお車に関してです。

そちらであれば対応できる場合があります。

料金に関しては大きく上がることはありませんが、多少は上がることが予想されます。

ローダウン車であれば実際にあるケースとして、最低地上高9cmのお車です。

最低地上高9cm代のお車は運ぶことができません。

ですが、その状況でなんとか陸送しようとした場合は、積載車や船に乗らない可能性が高いです。

その場合はローダー車による陸送となってしまいます。

そうなってしまいますと、料金は大きく上がってしまいます。

実際によくある場合ですと10万円を超えてしまうといった場合があります。

したがって、ローダウン車は最低地上高を上げて頂くことをお勧めします。

 

カスタム車の車種別陸送費用

 

カスタム車の陸送費用というのはどのように変わってくるのでしょうか?

基本的にカスタム車は追加費用は発生しません。

改造の度合いによって陸送費用というのは決まりません。

したがいまして、車の車種によって陸送費用というのは決まります。

ここで重要なのが、陸送費用と車のサイズの関係です。

車のサイズ等で料金が決まると考えてしまいますが、そうではない場合があります。

例えば、比較的大きなお車として有名なステップワゴンと小型車として有名なフィットを比較します。

例えば弊社ですと、特定区間においてステップワゴンとフィットの陸送費用を比較しますと全く同じです。

ここから言えることは、ボディサイズは価格を決める上で最重要ではないということです。

ここで最も客観的に言える価格を決める重要な要素としては車両価格です。

なぜ高い車の陸送料金が高くなるのかと言いますと、保険料です。

保険料がとても高くなってしまうのです。

したがって、保険料というのは陸送料金を決める上で非常に重要な要素となります。

例えば、本体価格2000万円のお車を陸送する際には最短距離であっても15万円以上かかることが予想されます。

そのようにして非常に高くなることが予想されます。

したがいまして、カスタム車の車種別陸送費用としましては、2000万円以上で大きく変わってまいります。

 

おススメの陸送会社

おススメの陸送会社をご紹介したいと思います。

以下の陸送会社はDoor to Doorのサービスをご提供されています。

格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。

他の陸送会社と比較していくつものメリットがあります。

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

 

格安陸送.com

 

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

 

陸送業者の選び方

陸送業者はどのようにして選べばよいのでしょうか?

車の輸送を代行する業者は大きく分けて3つあります。

1つ目は引越し業者です。

2つ目は輸送業者です。

3つ目は陸送業者です。

今回はその中でも陸送業者として進めてまいります。

陸送業者の中でも上記の業者をお勧めする理由としましては、大きく分けて2点あります。

1つ目は料金です。

料金が非常に安い業者を選ぶ必要があります。

2つ目は保険です。

ちゃんと保険がある業者を選ぶ必要があります。

上記の2点からこちらの格安陸送.comをお勧めします。