特殊車両でかつ故障車の陸送方法とは?

はじめに

一般的に陸送は事故や故障のないお車を輸送する際に行われます。

そして、普通自動車で陸送を依頼する場合はそんなに難しく考える必要はありません。

とても簡単に低価格で陸送ができてしまいます。

陸送というのは一般的には普通車である為、事故車や故障車は例外となってしまいます。

そういった車を総称して特殊者と呼ぶのですが、そういった特殊な車両である場合は話は大きく変わります。

さらにそれが事故車である場合であれば尚更そうです。

そういった場合は一体どうなるのでしょうか?

具体的に記載していきます。

特殊車を陸送することと一般の車を陸送することはどう違うのか?

特殊な車両と一般の車両では陸送において運び方は大きく変わります。

特殊な車両は先程もお伝えしました通り、事故車ふ不動車や故障車などです。

特殊な車両の際は、運送に使用する装置や車両も通常のものとは別のものを使用します。

さらに、業者によっては陸送そのものを断られる場合もあります。

さらにそれが事故車である場合はより難しくなります。

特殊車両でかつ事故車である場合は陸送は圧倒的に難しくなります。

特殊車両でかつ事故車である場合は陸送費用はどうなるのでしょうか?

事故車になるとお値段が跳ね上がります。

これが仮に普通自動車でも同じようなことが起こります。

事故車や不動車となるとお値段が非常に高くなります。

これは全車両に関して言えます。

料金に関しては大きく変わる可能性があります。

事故車の積載ということでより大きな費用がかかる場合があります。

なぜならば積載のみでの対応となってしまい自走できない場合があるからです。

さらにローダー車など専用の車で運ぶ必要が出るからです。

その際は、積載車などのようにまとめて運べないため料金は上がります。

したがってお値段は大きく変わってしまいます。

まとめ

やはり特殊車両でかつ事故車である場合は、低価格で陸送依頼をすることは非常に難しくなってしまいます。

では一体どうすればよいのでしょうか?

こういったときに時に役に立つのが廃車です。

もし陸送面で対応ができないなと思ったら廃車するほうがいい場合があります。

廃車であればどれほど大きなサイズであっても、事故車であっても一切料金がかからない場合があります。

もしくは陸送で修理をする場合です。

新たに特殊車両を購入することを考えれば、修理をしたほうがいいという判断で修理をすることも合理的な判断です。

おススメの陸送会社

おススメの陸送会社をご紹介したいと思います。

以下の陸送会社はDoor to Doorのサービスをご提供されています。

格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。

他の陸送会社と比較していくつものメリットがあります。

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

 

格安陸送.com

 

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

 

陸送業者の選び方

陸送業者はどのようにして選べばよいのでしょうか?

先程もお伝えしましたが、車の輸送を代行する業者は大きく分けて3つあります。

1つ目は引越し業者です。

2つ目は輸送業者です。

3つ目は陸送業者です。

今回はその中でも陸送業者として進めてまいります。

陸送業者の中でも上記の業者をお勧めする理由としましては、大きく分けて2点あります。

1つ目は料金です。

料金が非常に安い業者を選ぶ必要があります。

2つ目は保険です。

ちゃんと保険がある業者を選ぶ必要があります。

上記の2点からこちらの格安陸送.comをお勧めします。