陸送料金が上がる高級車の参考例

陸送料金が上がる高級車の参考例

 

どのようなお車が陸送料金が上がるのでしょうか

ここで重要ですのが、高級車のラインです。

一体高級車となるラインはいくらからなのでしょうか?

どのような価格帯から高級車となるのでしょうか?

参考例を提示致します。

 

陸送料金の上がるラインとは?

 

どのあたりの価格帯から陸送料金が上がるのか?

そちらに答えていきたいと思います。

例えば500万円代のお車ですと高級車と言えるのでしょうか?

トヨタの最高級車であるクラウンや日産の最高級車であるシーマ等であれば500万円は超えます。

そういったお車は高級車と言えるのでしょうか?

一般的には高級車です。

ですが、陸送業界においてはこちらは高級車とは言えません。

では続いて2台のお車を参考とし陸送料金を比較して頂きたいと思います。

参考にして頂きたいデータがあります。

そちらはシーマとパッソの比較です。

両者は車体価格が大きく違うお車なのです。

こちらの陸送料金についてお伝えします。

陸送料金というのは、お車の状態で大きく変わります。

例えば年式です。

その他のお車の状態としては、故障車や不動車や事故車である場合です。

そういった状態ですと陸送料金が大きく変わります。

したがって、そのような状態にない普通のお車であることを前提に料金をご提示させて頂きます。

まずは日産のシーマです。

こちらのお車を東京ー大阪間で陸送された場合の料金をお見積りさせて頂きます。

その場合の陸送料金は56,000円です。

同じ状況でパッソの陸送料金をお見積りさせて頂きます。

その場合の陸送料金は56,000円です。

いかがでしたでしょうか?

全く同一の価格です。

 

高級車の参考例と実例

 

では、一体どこからが陸送料金が上がるラインとなっているのでしょうか?

ここで参考となりますのが、2000万円です。

2000万円以上となりますと陸送料金が上がります。

では、一体なぜなのでしょうか?

なぜ2000万円以上となると陸送料金が上がるのでしょうか?

その理由は保険料です。

保険料が大きく上がってきます。

なぜならば陸送をする際に、事故等によってお車を気づ付けた際の補償のために、多くの陸送業者は保険に入っています。

そちらの関係上事故が発生した際は保険がつきます。

その保険が車体金額が上がると、そちらに伴って上がってしまうのです。

では、2000万円以上の車と言えばどういったお車となるでしょうか?

参考例としましてはランボルギーニのウラカンです。

こちらの場合は静岡から大阪まで陸送させて頂いた場合、お値段は約20万円となります。

先程と比較した場合、2倍以上お値段が変わってきます。

その他にはどのようなお車が高額車両となるでしょうか?

ここでランボルギーニのウラカン以外にどのような車両が高額車両となってしまうのでしょうか?

ここで何種類かを例に挙げてみたいと思います。

例えば、フェラーリです。

その他にはベントレーなどです。

その他にはメルセデスベンツのAMGなどです。

そういった2000万円以上のお車が陸送業界における高級車となっております。

そのような高級車ですとこのようなお値段となってしまいます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

2000万円を超えた途端にお値段が上がってしまいます。

つまり、2000万円に届かないお車であれば陸送料金はほぼ同じと言えます。

もちろん、車体サイズやお車の状態に応じて陸送料金は大きく変わりますが、車体価格から来る陸送料金に関して言えば料金はほぼ同じです。

したがって、陸送料金は大きく変わりません。

つまり、先程の提示額が2000万円以上の高級車と2000万円以下のお車の陸送料金となっています。

したがって、車体価格のみを考えればこの価格を意識して頂ければと思います。

 

おススメの陸送会社

おススメの陸送会社をご紹介したいと思います。

以下の陸送会社はDoor to Doorのサービスをご提供されています。

格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。

他の陸送会社と比較していくつものメリットがあります。

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

 

格安陸送.com

 

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

 

陸送業者の選び方

陸送業者はどのようにして選べばよいのでしょうか?

車の輸送を代行する業者は大きく分けて3つあります。

1つ目は引越し業者です。

2つ目は輸送業者です。

3つ目は陸送業者です。

今回はその中でも陸送業者として進めてまいります。

陸送業者の中でも上記の業者をお勧めする理由としましては、大きく分けて2点あります。

1つ目は料金です。

料金が非常に安い業者を選ぶ必要があります。

2つ目は保険です。

ちゃんと保険がある業者を選ぶ必要があります。

上記の2点からこちらの格安陸送.comをお勧めします。