【陸送】北海道のオススメ陸送会社や費用

北海道ではどこの陸送会社に依頼するのがいいの?他の都道府県に陸送した場合の陸送費用はいくら?という疑問をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、車の陸送は引越しした時や単身赴任の時など、住居が変わる時や新しく車を購入した時くらいしか利用することがありません。そんな陸送に関する疑問を一つ一つ解決していきましょう。

北海道の陸送会社ランキング

北海道でどこの陸送会社が評判いいの?陸送は頻繁に行うものではないため、ご存知ない方が多いと思います。そこで、陸送費、対応エリア、口コミ評判の3つの視点からオススメの陸送会社をランキング掲載しました。全国の陸送会社ランキングは「自動車の陸送で実績十分!おすすめの陸送会社」にてご確認ください。

北海道からの陸送なら格安陸送ドットコム

一般ユーザー向けの陸送サービスは多くありませんが、格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。他の陸送会社と比較して格安陸送.comを利用するメリットは、

  1. 格安陸送.comは、もともとがユーザー向け陸送サービスなので価格が他の陸送会社よりも安い(他の陸送会社は主に業者向けサービスの為、ユーザーからの依頼は一般的に割増料金となっている)
  2. 車の名義変更や一時抹消手続きなどもセットでやってくれる。
  3. 一般ユーザーとの対応に慣れている

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で簡単に見積もりができるので、一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

格安陸送.com

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

有限会社バードシステム

会社名 有限会社バードシステム
所在地
〒003-0864 北海道札幌市白石区川下4条4丁目3−10
営業時間 月曜-土曜 10:00~19:00(祝日を除く)
対応地域 全国対応
特徴など 車の陸送や車両販売、トラック・重機の買取なども行っているカーコレクション。北海道から沖縄まで全国対応の陸送はクレームゼロを目指して展開されています。北海道に支社もあり、北海道で陸送依頼する際は問合せしてみるとよいでしょう。

北海道車両運送 株式会社

会社名 北海道車輛運送 株式会社
所在地
〒001-0022 北海道札幌市北区北22条西3丁目2−18
電話番号 011-756-4111(札幌営業所)
FAX番号
営業時間 随時
対応地域 北海道エリア
特徴など 北海道に10拠点を持つ、北海道エリアを対象とした陸送会社です。従業員173名にて稼動されており、陸送に関する相談があれば北海道車輛運送 株式会社にするとよいでしょう。

失敗しない!北海道で陸送会社の選び方

北海道ではどこの陸送会社を選べばいいのか?分からない方がほとんどだと思います。北海道は北は稚内から南は函館と面積が非常に大きいですが、北海道の陸送会社は北海道に数箇所の拠点を持ち、展開している業者さんもいます。どの様な基準で選べばいいのでしょうか?陸送費や手間などで失敗しない陸送会社の選び方をご紹介します。

北海道では地域密着の陸送会社に見積もりをとる

例えば北海道から北海道内へ陸送する場合は、地域密着の陸送会社へ依頼することをおすすめします。北海道は非常に面積が大きい為、北海道を専門で陸送をしている業者さんでは、数箇所の拠点を構えて展開しているケースも少なくありません。近距離の場合、全国展開をしている会社を陸送依頼をすると、協力会社へ発注することになり、その場合には中間マージン(発注先業者の利益)がかかってきます。しかし、北海道外へ陸送する場合は全国対応の陸送会社に依頼するほうが圧倒的に安く、北海道外への陸送では、地域密着の業者さんの場合は対応が不可な場合もあるようです。

北海道で陸送会社選びに迷ったら、有限会社バードシステムに依頼する

有限会社バードシステムは、北海道に営業所を持ち全国展開している陸送会社です。また車両販売なども行っていますので、車の点検や手続きに関する相談にも乗ってもらえるでしょう。北海道の陸送会社ランキングでNo1に選ばれるのには、それなりの理由があります。一度、陸送の依頼を検討されている場合は、有限会社バードシステムに見積もりをとってみてはいかがでしょうか?

北海道外の陸送は全国対応の会社に依頼する

北海道から本州や四国、九州といった北海道外へ陸送をする場合は、全国対応の陸送会社に依頼するほうが格段と安いと思います。他の都道府県の場合は、地域密着の陸送会社に県外への陸送を依頼しても、全国対応の陸送会社との見積額の差はそこまで大きくなかったりしますが、北海道の場合は離島という関係もあり、北海道外の陸送の場合は全国対応の会社のほうがよいと思います。一度、両方見積もりをとってから考えてもよいでしょう。

北海道から陸送した場合の陸送費

北海道から各都道府県に陸送した場合に、どこくらいの陸送料金になるのか?を調べてみました。あくまでも一般的な相場になりますので、陸送会社に依頼する際は確認しましょう。不動車の場合は陸送費用が高くなりますので、北海道の廃車専門店に依頼を検討してみてもよいでしょう。

陸送エリア ドアtoドア価格 ヤード持込価格
北海道札幌市 ⇒ 函館市 21,000円~28,000円 11,000円~18,000円
札幌市 ⇒ 宮城県仙台市 31,000円~40,000円 21,000円~30,000円
札幌市 ⇒ 東京都23区内 39,000円~48,000円 29,000円~38,000円
札幌市 ⇒ 愛知県名古屋市 40,000円~50,000円 30,000円~40,000円
札幌市 ⇒ 大阪府大阪市 42,000円~51,000円 32,000円~41,000円
札幌市 ⇒ 福岡市 61,000円~72,000円 51,000円~62,000円
札幌市 ⇒ 沖縄市 92,000円~105,000円 81,000円~91,000円

※上記の価格は、自走可能で普通車の場合の陸送費の概算価格です。

必読しよう!北海道の陸送会社とのよくあるトラブル

陸送で想定されるトラブルとは?自動車は高額な商品なので、傷一つでも大きなトラブルになります。最近では、一般消費者がインターネットオークションなどで車を購入するケースも多くなり、少しでも安い陸送会社に依頼するケースも増えてきました。陸送で起こりうるトラブルを挙げてみます。

冬は雪の影響で引取りや納車が遅れる場合がある

北海道は冬になれば積雪50cm~1mになります。車の陸送の場合は、主に積載車での陸送となりますので、雪が積もっている場合は引取りや納車のスケジュールに大きな影響を与えます。中には、車が雪に埋まってしまったという場合や、陸送会社から引取り先や納車先までの道路が通行止めになった場合等もあります。この場合、北海道に住んでいる方は理解をされますが、他の都道府県の方で得に東京都より西側の方は雪が積もり経験はあまり無い為、スケジュール変更でトラブルになることがあります。冬の時期に陸送を依頼する場合は、どうしても納車が遅れれない場合は、陸送依頼をする際に陸送会社に伝えておくべきでしょう。

車両の下回りに錆びがついている

中古車を売却する場合、車種や年式や走行距離、そして事故修復歴が売却査定額に大きな影響を与えることは皆さんもご存知だと思います。北海道の中古車の場合は、もう一つ査定額に大きな影響を及ぼすものがあります。それは車両の下回りについた錆びです。北海道で長年乗っていたほとんど車には下回りの錆びがつきます。しかし、車体の下回りの錆びは車屋さん以外の人が確認することはあまりないと思います。そのため、冬の陸送で陸送会社での保管期間が長い場合、一般消費者から陸送会社に錆びが付いたことによるクレームも若干あるようです。

北海道以外の陸送情報はこちらをチェック

中古車の個人売買や引っ越しなどで陸送を依頼するときのために、全国の陸送会社の情報をコチラでチェックできます。

北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
北陸信越エリア 新潟県 長野県 富山県 石川県
関東エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 群馬県 千葉県 茨城県 栃木県 山梨県
中部エリア 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 福井県
近畿エリア 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県 和歌山県
中国エリア 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国エリア 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州エリア 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄エリア 沖縄県

陸送会社に依頼してから納車されるまでの時間などをご確認される方は、車の陸送にかかる日数は?陸送の流れを全て解説で詳しく書かれています。