【陸送】大阪府のオススメ陸送会社や費用

大阪府ではどこの陸送会社に依頼するのがいいの?他の都道府県に陸送した場合の陸送費用はいくら?という疑問をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、車の陸送は引越しした時や単身赴任の時など、住居が変わる時や新しく車を購入した時くらいしか利用することがありません。そんな陸送に関する疑問を一つ一つ解決していきましょう。

大阪府の陸送会社ランキング

大阪府でどこの陸送会社が評判いいの?陸送は頻繁に行うものではないため、ご存知ない方が多いと思います。そこで、陸送費、対応エリア、口コミ評判の3つの視点からオススメの陸送会社をランキング掲載しました。全国の陸送会社ランキングは「自動車の陸送で実績十分!おすすめの陸送会社」にてご確認ください。

格安陸送ドットコム

一般ユーザー向けの陸送サービスは多くありませんが、格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。他の陸送会社と比較して格安陸送.comを利用するメリットとしては、

  1. 格安陸送.comは、もともとがユーザー向け陸送サービスなので価格が他の陸送会社よりも安い(他の陸送会社は主に業者向けサービスの為、ユーザーからの依頼は一般的に割増料金となっている)
  2. 車の名義変更や一時抹消手続きなどもセットでやってくれる。
  3. 一般ユーザーとの対応に慣れている

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で簡単に見積もりができるので、一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

格安陸送.com

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

自動車輸送・陸送のグッドアップ

会社名 株式会社YTK
所在地 〒143-0016 東京都大田区大森北3丁目4−4
電話番号 03-5763-5446
FAX番号 03-5763-5447
営業時間 月曜〜金曜 9:00 〜 18:00、土日祝 9:00 〜 18:00
対応地域 全国対応
特徴など 日本全国の自動車輸送ネットワーク網を有効活用し、ローコストオペレーションの実現により格安での陸送サービスを行っています。陸送プラン複数あり、自分にあった陸送プランを探すことができるでしょう。

陸送のことならシンキ

会社名 株式会社シンキ
所在地 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-10-4 南海野村ビル5F
電話番号 06-6599-8201(代)
FAX番号 06-6599-8203
営業時間 平日9:00~18:00
対応地域 全国対応
特徴など 自動車メーカー工場からディーラーへの陸送や、個人向けサービス、クルマ引越サービスなど幅広く展開されています。

アイフォーレスキューレッカー24hサービス

会社名 アイフォーレスキューレッカー24hサービス
所在地 〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄1丁目11-14
電話番号 06-6990-0990
FAX番号
営業時間 年中無休、24時間営業(365日休まず営業)
対応地域 大阪府中心
特徴など 大型トラックやバスのレッカーなどを行っています。クレーン作業、ウィンチ作業なども行っており、自動車関連サービスとして、ドレスアップ、アルミホイール取付、廃車手続きなども行っています。

失敗しない!大阪府で陸送会社の選び方

大阪府ではどこの陸送会社を選べばいいのか?分からない方がほとんどだと思います。大阪府には全国規模の陸送会社から地域密着型の陸送会社まで数多く存在しますが、どの様な基準で選べばいいのでしょうか?陸送費や手間などで失敗しない陸送会社の選び方をご紹介します。

大阪府から到着地までの距離を考えて陸送会社選びをする

車の陸送の場合は、距離に応じて陸送料金が変わってきます。大阪府から陸送距離が短い場合は地域密着型の陸送会社が安いでしょう。しかし、距離が遠くなればなるほど大手のほうが断然有利になります。大手の陸送会社は、全国に営業所や提携業者を持っています。そこに、たくさんの車をためて、まとめて陸送をすることができます。一台ずつ車を輸送するより、まとめて陸送したほうが一台あたりの陸送料金が安くなる。という理屈です。

大阪府で陸送会社選びに迷ったら、グッドアップに依頼する

陸送会社ランキングでNo1に選ばれるのには、それなりの理由があります。短距離の陸送の場合は、近くの車屋さん等がやっているケースもあり、その価格やピンきりです。しかし、陸送中の事故などの保証は、陸送料金が安ければ安い分、薄いと考えてよいでしょう。数千円~一万円の陸送費をカットする為に安価な陸送会社に依頼するのもありですが、陸送する車は数十万~数百万の高額なものになりますので、それを理解して陸送会社選びをしましょう。

陸送と一緒に名義変更などをする場合はセットで依頼する

車の陸送が必要になる場合は、引越しや単身赴任の場合などがあげられます。住所地が変わると車の名義変更が必要になります。名義変更もセットで依頼することができれば、通常はセット割のようにいくらか安くなると思います。一度、陸送会社に聞いてみるとよいでしょう。

大阪府から陸送した場合の陸送費

大阪府から各都道府県に陸送した場合に、どこくらいの陸送料金になるのか?を調べてみました。あくまでも一般的な相場になりますので、陸送会社に依頼する際は確認しましょう。不動車の場合は陸送費用が高くなりますので、大阪の廃車専門店に依頼を検討してみてもよいでしょう。

陸送エリア ドアtoドア価格 ヤード持込価格
大阪市 ⇒ 北海道札幌市 48,000円~58,000円 40,000円~50,000円
大阪市 ⇒ 宮城県仙台市 49,000円~59,000円 39,000円~39,000円
大阪市 ⇒ 東京都23区内 30,000円~40,000円 20,000円~30,000円
大阪市 ⇒ 愛知県名古屋市 24,000円~34,000円 13,000円~23,000円
大阪市 ⇒ 広島市 29,000円~40,000円 19,000円~29,000円
大阪市 ⇒ 福岡市 37,000円~47,000円 28,000円~38,000円
大阪市 ⇒ 沖縄市 76,000円~88,000円 66,000円~78,000円

※上記の価格は、自走可能で普通車の場合の陸送費の概算価格です。

必読しよう!よくある陸送会社とのトラブル

陸送で想定されるトラブルとは?自動車は高額な商品なので、傷一つでも大きなトラブルになります。最近では、一般消費者がインターネットオークションなどで車を購入するケースも多くなり、少しでも安い陸送会社に依頼するケースも増えてきました。陸送で起こりうるトラブルを挙げてみます。

バッテリー上がりで不動車扱い

陸送依頼をする際に、陸送会社から自走可能か不動車かを必ず聞かれます。バッテリー上がりの場合は、不動車扱いと伝えるのが無難です。自走可能と伝えた場合、陸送会社によっては最寄り駅まで電車で来て、車を自走で乗って行くケースも少なくありません。したがって、バッテリー充電器は所持していないケースが多いので、バッテリー上がりの場合は不動車扱いとするか、別途バッテリー上がりと伝えるようにしましょう。

陸送で引取りの時になかった傷が付いている

車を陸送会社に引取ってもらう前は付いていなかった傷が、到着地で納車された時に傷が付いているというケースもあります。陸送会社は大切な商品をかなり慎重に陸送しますので、実際はそれほど多くありませんが、傷が付くケースはありえます。その場合、納車された時点で必ず傷のチェックをしてください。納車時に傷などをチェックして署名する用紙がありますが、その用紙に証明した後だと、いくらクレームを言っても取り扱ってもらえません。署名する前に気になる傷があれば必ずドライバーに伝えましょう。

大阪府以外の陸送情報はこちらをチェック

中古車の個人売買や引っ越しなどで陸送を依頼するときのために、全国の陸送会社の情報をコチラでチェックできます。

北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
北陸信越エリア 新潟県 長野県 富山県 石川県
関東エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 群馬県 千葉県 茨城県 栃木県 山梨県
中部エリア 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 福井県
近畿エリア 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県 和歌山県
中国エリア 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国エリア 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州エリア 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄エリア 沖縄県

陸送会社に依頼してから納車されるまでの時間などをご確認される方は、車の陸送にかかる日数は?陸送の流れを全て解説で詳しく書かれています。