【陸送】石川県のオススメ陸送会社や費用

石川県ではどこの陸送会社に依頼するのがいいの?他の都道府県に陸送した場合の陸送費用はいくら?という疑問をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、車の陸送は引越しした時や単身赴任の時など、住居が変わる時や新しく車を購入した時くらいしか利用することがありません。そんな陸送に関する疑問を一つ一つ解決していきましょう。

石川県の陸送会社ランキング

石川県でどこの陸送会社が評判いいの?陸送は頻繁に行うものではないため、ご存知ない方が多いと思います。そこで、陸送費、対応エリア、口コミ評判の3つの視点からオススメの陸送会社をランキング掲載しました。全国の陸送会社ランキングは「自動車の陸送で実績十分!おすすめの陸送会社」にてご確認ください。

石川県からの陸送なら格安陸送ドットコム

一般ユーザー向けの陸送サービスは多くありませんが、格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。他の陸送会社と比較して格安陸送.comを利用するメリットは、

  1. 格安陸送.comは、もともとがユーザー向け陸送サービスなので価格が他の陸送会社よりも安い(他の陸送会社は主に業者向けサービスの為、ユーザーからの依頼は一般的に割増料金となっている)
  2. 車の名義変更や一時抹消手続きなどもセットでやってくれる。
  3. 一般ユーザーとの対応に慣れている

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で簡単に見積もりができるので、一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

格安陸送.com

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

陸送のシードコーポレーション(金沢発~全国へ)

会社名 株式会社シードコーポレーション
所在地
〒920-0226 石川県金沢市粟崎町4丁目8−53
電話番号 076-204-9998
FAX番号
営業時間 24時間対応
対応地域 石川県エリア中心
特徴など 24時間対応のレスキューにも対応しています。5台済みの大型の積載車も保有している為、長距離の陸送にも対応しています。

トランスポート・金沢 陸送業部門

会社名  トランスポート・金沢 陸送業部門
所在地
〒924-0882 石川県白山市八ツ矢町526
電話番号 076-276-1443
FAX番号
営業時間 9:00~18:00(確認して下さい)
対応地域 石川県を中心としたエリア
特徴など 石川県を中心として陸送に対応しています。

ゼロ 金沢営業所

会社名 株式会社ゼロ
所在地
〒920-0211 石川県金沢市湊1丁目59
電話番号 076-239-3250
FAX番号
営業時間 月曜~金曜9:00~18:00
対応地域 石川県から全国
特徴など 全国対応の大手の陸送会社です。石川圏内の陸送のみならず、北海道から沖縄まですべての都道府県に対応しています。

失敗しない!石川県で陸送会社の選び方

石川県ではどこの陸送会社を選べばいいのか?分からない方がほとんどだと思います。石川県は北陸エリアでも陸送会社が多く、複数社の見積もりを取れるエリアでもあります。石川県で陸送会社を選ぶとき、どの様な基準で選べばいいのでしょうか?陸送費や手間などで失敗しない陸送会社の選び方をご紹介します。

石川県の陸送会社に依頼して事故が起こったときの保証

陸送中に起こった事故の保証については基本的に陸送会社が負担をしてくれます。しかし、陸送会社とよくトラブルになるケースとして、もともと故障していた箇所によって被った損害である場合は、陸送会社は一切保証をしてくれません。いわゆる陸送中に車をぶつけた等の事故であったり他の車からぶつけられた等の事故に関しては保証をしてくれますが、途中でエンジンが止まったなどの呼称については一切保証対象外になるケースがほとんどです。これは、大手の陸送会社でも中小規模の陸送会社でも変わりません。

エンジンが動かない車を陸送する場合はどこに依頼するのがよいか

エンジンが動かない車(いわゆる不動車)の陸送も陸送会社で陸送依頼することができます。

しかし、不動車の陸送の場合は通常の陸送会社が利用する積載車での陸送が不可能なため、ウィンチつきのローダー車またはウィンチつきのユニック車で、車を引き取って陸送をすることになります。その場合通常の陸送会社は不動車を専門とした陸送会社に陸送の依頼をすることが多く陸送費は高くなる傾向があります。

あくまでも一般的な相場ではありますが、自走ができる車の陸送費と自走ができない車の陸送費は約2倍から2.5倍程度を違うと思います。

したがって、不動車を専門としているようなレスキュー対応の会社に問合せするのが良いでしょう。

石川県で陸送をする場合、陸送料金は前払いだが中小規模の陸送会社でも大丈夫か

陸送費は基本的に前払いのシステムになっています。全国には大手の陸送会社や中小規模の陸送会社などたくさんの陸送会社がありますが、そのほとんどは料金前払い制となっていますのであまり小さな陸送会社や怪しい陸送会社への陸送の手配を避ける方が良いでしょう。

石川県から陸送した場合の陸送費

石川県から各都道府県に陸送した場合に、どこくらいの陸送料金になるのか?を調べてみました。あくまでも一般的な相場になりますので、陸送会社に依頼する際は確認しましょう。尚、引取り地は石川県金沢市からの陸送料金の相場となっています。

陸送エリア ドアtoドア価格 ヤード持込価格
石川県 ⇒ 北海道札幌市 62,000円~77,000円 52,000円~67,000円
石川県⇒ 宮城県仙台市 51,000円~66,000円 41,000円~56,000円
石川県 ⇒ 東京都23区内 42,000円~55,000円 32,000円~45,000円
石川県 ⇒ 愛知県名古屋市 31,000円~44,000円 21,000円~34,000円
石川県 ⇒ 大阪府大阪市 37,000円~49,000円 27,000円~39,000円
石川県 ⇒ 福岡県福岡市 57,000円~72,000円 47,000円~62,000円
石川県 ⇒ 沖縄県沖縄市 91,000円~108,000円 81,000円~98,000円

※上記の価格は、自走可能で普通車の場合の陸送費の概算価格です。

必読しよう!石川県の陸送会社とのよくあるトラブル

陸送で想定されるトラブルとは?自動車は高額な商品なので、傷一つでも大きなトラブルになります。最近では、一般消費者がインターネットオークションなどで車を購入するケースも多くなり、少しでも安い陸送会社に依頼するケースも増えてきました。陸送で起こりうるトラブルを挙げてみます。

石川県でタイヤが付いていない車の陸送はできない

タイヤのついていない車の陸送は、通常の陸送会社では受け付けてもらえません。なぜならば通常の陸送会社は自走での引き取りまたは積載車での引き取りの2つのパタンに限ります。積載車での陸送をする場合でも、積載車に積み込む程度の自走は少なくとも10メートルから20メートル程度の自走は必要になりますので、タイヤがついていない車の場合は積載車回の積み込みもできないため通常の陸送では陸送をすることができません。その場合は、不動車を専門とした陸送会社に発注するのが良いでしょう。

石川県から引越しをする時、荷物を積んで陸送をする場合

基本的には車の中に私物を入れて陸送する事はできません。例えばトランクの中にパソコンを入れていたり、ダッシュボードの中に財布を入れていたりなど、陸送が終わって車が納車された後に紛失していたり損害を被っていても陸送会社は一切保証してくれません。それに加えて、後部座席等ドライバーの見える場所に、大きな荷物が積みこまれている場合に関しては、ドライバーから荷物をおろすように言われるケースがあります。引っ越しで陸送を依頼する場合などは荷物が多くなると引っ越し会社へ支払う引越代金が高くなるため、車の中に荷物を乗せて陸送依頼する人もいるようですが、基本的には車の中に荷物を入れて陸送をすることはできません。

石川県以外の陸送情報はこちらをチェック

中古車の個人売買や引っ越しなどで陸送を依頼するときのために、全国の陸送会社の情報をコチラでチェックできます。

北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
北陸信越エリア 新潟県 長野県 富山県 石川県
関東エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 群馬県 千葉県 茨城県 栃木県 山梨県
中部エリア 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 福井県
近畿エリア 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県 和歌山県
中国エリア 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国エリア 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州エリア 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄エリア 沖縄県

陸送会社に依頼してから納車されるまでの時間などをご確認される方は、車の陸送にかかる日数は?陸送の流れを全て解説で詳しく書かれています。