高級車の陸送費と陸送方法

はじめに

高級車の陸送費と陸送方法は一般的なお車と比べて異なるのでしょうか?

一般的なお車と言えば新車や中古車などで数百万円までのお車というイメージがあります。

そちらであれば、高級車と比較したときに陸送費や陸送方法は異なるのでしょうか?

そもそも高級車と言えば料金が高いことが最大の理由となっています。

一般的には家に続いて高いのがお車です。

そちらが高級車となると場合によっては家より高い価格もございます。

非常に高い場合があります。

そのような場合は自動車税や車検等を含めた維持費も非常に高くなってきます。

維持費も高いですが、そちらだけではありません。

本体価格が高く維持費が高いだけでなく、陸送費も高くなる場合があります。

具体的にはどのくらい高くなるのでしょうか?

詳細を解説していきます。

 

料金はどのくらい高くなるのか?

まず高級車の陸送においての特徴としては料金です。

高級車となると料金が高くなります。

場合によっては大きく高くなる場合があります。

高級車であるために陸送料金が上がるということです。

高級車ということは、例えば500万円代くらいから陸送料金が上がると考えてしまいます。

例を挙げれば、クラウンも高級車ですし、レクサスも全て高級車です。

ですが、陸送料金は変わらない場合が多いです。

さらにメルセデスベンツ等ですが、同様に陸送料金が変わらない場合が多いです。

どのあたりから代わってくるのかと言えば、具体的には、車体価格が2000万円を超えてきたあたりからぐっと高くなる傾向にあります。

その理由はまさに一つです。

保険料です。

通常の保険ですと、例えば300万円の保証までとかです。

それが2000万円のお車を保証するとなるとその保険料が跳ね上がります。

具体的にはお値段としては15万円~といったような非常に高額なものとなります。

ただし車体金額だけではありません。

年式も非常に重要な基準となります。

年式が1年前で2000万円の車なのか、年式が10年前で2000万円の車なのかによっては大きく異なります。

最新のお車であれば15万円以上となってしまいます。

したがって、陸送業界においては2000万円というのが一つの基準値となっています。

 

高級車の輸送方法

高級車と言えば、例えばベントレーやロールスロイスといったお車です。

それらを陸送するために特殊な陸送方法をとるのでしょうか?

それはありません。

基本的には同じです。

どのようなお車であっても傷をつけずに安全に運ぶことは大切です。

したがって、陸送方法に大きな違いはありません。

まとめ

やはりお値段は高くなってしまいます。

ですが、高級車を安全に目的地に運ぶためには仕方ないと言えます。

そうは言っても金額は非常に重要です。

しかし、それらは車種や年式によって変わります。

一度陸送会社に査定をしてもらってはいかがでしょうか?

 

おススメの陸送会社

おススメの陸送会社をご紹介したいと思います。

以下の陸送会社はDoor to Doorのサービスをご提供されています。

格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。

他の陸送会社と比較していくつものメリットがあります。

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

 

格安陸送.com

 

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

 

陸送業者の選び方

陸送業者はどのようにして選べばよいのでしょうか?

車の輸送を代行する業者は大きく分けて3つあります。

1つ目は引越し業者です。

2つ目は輸送業者です。

3つ目は陸送業者です。

今回はその中でも陸送業者として進めてまいります。

陸送業者の中でも上記の業者をお勧めする理由としましては、大きく分けて2点あります。

1つ目は料金です。

料金が非常に安いです。

2つ目は保険です。

ちゃんと保険があります。

上記の2点からこちらの格安陸送.comをお勧めします。