車の陸送を頻繁に利用するのは業者さんくらいで、一般消費者ではほとんど利用する機会がないと思います。陸送会社を利用する時というのは、

  1. 新居に引越しをする際に、遠方で自走していくのは大変だから陸送を利用する
  2. 単身赴任先で車を使うので陸送を利用する
  3. 個人売買で中古車を購入して、出品者が車の陸送を指定している

という場合などでしょう。コチラでは東京都の陸送に関する情報をまとめていますので、陸送会社選びに役立てて下さい。

東京都の陸送会社ランキング

それでは、東京都からの陸送する時に、どこの陸送会社に相談すれば良いのか?インターネットの情報や実際に利用された方の情報をもとにランキングしました。

東京都からの陸送なら格安陸送ドットコム

一般ユーザー向けの陸送サービスは多くありませんが、格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。他の陸送会社と比較して格安陸送.comを利用するメリットは、

  1. 格安陸送.comは、もともとがユーザー向け陸送サービスなので価格が他の陸送会社よりも安い(他の陸送会社は主に業者向けサービスの為、ユーザーからの依頼は一般的に割増料金となっている)
  2. 車の名義変更や一時抹消手続きなどもセットでやってくれる。
  3. 一般ユーザーとの対応に慣れている

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で簡単に見積もりができるので、一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

格安陸送.com

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

自動車輸送のグッドアップ

会社名 株式会社YTK
所在地
〒143-0016 東京都大田区大森北3丁目4−4
電話番号 03-5763-5446
FAX番号 03-5763-5447
営業時間 月曜〜金曜 9:00 〜 18:00、土日祝 9:00 〜 18:00
対応地域 全国対応
特徴など 第一種貨物利用運送事業登録 関自貨第241号の陸送会社で、関東圏を中心とした自動車の陸送を全国展開しています。ディーラーや販売店からの依頼も多いですが、一般消費者からの陸送依頼も多く扱われており、ヤード持込での格安プランなども準備されています。

自動車陸送、海上輸送の株式会社京王車輌

会社名 株式会社 京王車輌
所在地
〒121-0824 東京都足立区西伊興4-6-6
電話番号 03-3853-1117
FAX番号 03-3857-1890
営業時間 平日9:00~18:00(要確認)
対応地域 関東を中心として全国対応
特徴など 一般消費者向けの陸送サービスにも対応されており、積載車を使った陸送などで、登録手続き中のナンバーなし車両の陸送なども対応されています。陸送または会場輸送で時間、料金など最良のルートを選択してくれるでしょう。

東京陸送株式会社

会社名 東京陸送株式会社
所在地
〒124-0006 東京都葛飾区堀切7丁目27−7
電話番号 03-5680-6161
FAX番号 03-5680-6180
営業時間 平日9:00~18:00(要確認)
対応地域 千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県
特徴など 回送運行許可番号 第15005号、貨物運送取扱業許可番号 第51413号の陸送会社です。横浜、千葉、埼玉、茨城に支店(営業所)を持ち、主に自走の陸送に対応されています。また、名義変更や積載車による車両陸送も取扱いされているので、それらのサービスが必要であれば陸送を依頼する際に聞いてみるとよいでしょう。

失敗しない!東京都での陸送会社選び

東京都の陸送会社は全国で一番多いといっても過言ではないでしょう。大手や中小企業まで幅広く取扱いがあります。東京都で陸送会社を選ぶには何を基準で選べばいいのでしょうか?まとめてみました。

不動車以外の車なら陸送会社次第で陸送費が大きく変わる

陸送費は通常、距離や車両コンディションによって大きく異なります。バッテリー上がりなどの不動車の場合を含め、改造車や車体が低い車両などは通常の陸送料金の2倍近くの陸送料金がかかります。しかし、東京都では自走による陸送を行う会社が多い為、そういった陸送会社では全く動かない車(完全な不動車)以外は、改造していても車体が低くても合法のレベルであれば割り増し料金なしで陸送を受けてくれる可能性があります。但し、自走での陸送の場合は、ドライバーは現地まで電車や徒歩で行くため、バッテリー充電器などは持っていきません。したがって、バッテリー上がりの場合は不動車扱いとなることがほとんどです。

東京都の陸送会社にこだわらず関東エリアから陸送会社を探そう

関東エリアの陸送は取扱い台数が非常に多い為、東京都を対象エリアとする陸送会社は千葉や埼玉、神奈川、茨城など関東にたくさんあります。東京から遠い場所へ陸送する場合は大手の陸送会社をおすすめします。東京から違い場所へ陸送する場合は、地場の陸送会社をおすすめします。ただし、地場の陸送会社の場合のほとんどは自走による陸送を想定しておりますので、もし自走して欲しくない場合は、陸送会社に依頼する際に「自走はやめてください」と一言伝えましょう。

東京都で陸送を依頼して完了までの流れと大切なこと

陸送会社に依頼して、すべてを終えるまでの流れは下記の通りです。

  1. 陸送会社を決めて問合せをする
  2. 陸送会社を決める(※料金だけではなく、電話受付の人の対応等も検討の一つとしましょう)
  3. 陸送の日程を陸送会社と相談して決める
  4. 陸送の引取り日にドライバーの人を待って車を引き渡す
  5. 納車日に車を受け取る(※納車の際に陸送が完了したサインを求められます。必ず、傷や凹みが増えてないかサインをする前に確認して下さい)

日程の行き違いによる陸送会社とのトラブル

陸送会社とトラブルになるのは、金額、日程、車両状態のうちいずれかです。日程に関しては、引越しのスケジュールなどが決まっている場合は重要なのでトラブルになるケースも多いようです。具体的には、陸送依頼をする時に伝えた日程と、改めて日程を組みなおした場合などに起こりうるもので、ドライバーは直接お客さんと話していない為、事務の人からドライバーに日程変更が伝わっていないという場合です。少し手間ですが、少しの遅れも許されない場合は、陸送の前日くらいには自分で陸送会社に日程を確認したほうがよいのかもしれません。

東京都の陸送会社まとめ

東京都のオススメ陸送会社や、陸送の流れなどをお伝えいたしました。陸送をするときは別の出費と重なる為、できるだけ情報を収集して安く済ませたいですよね。この記事を参考にして東京都で陸送会社を選んでいただければと思います。

東京都以外の陸送情報はこちらをチェック

中古車の個人売買や引っ越しなどで陸送を依頼するときのために、全国の陸送会社の情報をコチラでチェックできます。

北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
北陸信越エリア 新潟県 長野県 富山県 石川県
関東エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 群馬県 千葉県 茨城県 栃木県 山梨県
中部エリア 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 福井県
近畿エリア 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県 和歌山県
中国エリア 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国エリア 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州エリア 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄エリア 沖縄県

陸送会社に依頼してから納車されるまでの時間などをご確認される方は、車の陸送にかかる日数は?陸送の流れを全て解説で詳しく書かれています。