沖縄県ではどこの陸送会社に依頼するのがいいの?他の都道府県に陸送した場合の陸送費用はいくら?という疑問をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、車の陸送は引越しした時や単身赴任の時など、住居が変わる時や新しく車を購入した時くらいしか利用することがありません。そんな陸送に関する疑問を一つ一つ解決していきましょう。

沖縄県の陸送会社ランキング

沖縄県でどこの陸送会社が評判いいの?陸送は頻繁に行うものではないため、ご存知ない方が多いと思います。そこで、陸送費、対応エリア、口コミ評判の3つの視点からオススメの陸送会社をランキング掲載しました。全国の陸送会社ランキングは「自動車の陸送で実績十分!おすすめの陸送会社」にてご確認ください。

沖縄県からの陸送なら格安陸送ドットコム

一般ユーザー向けの陸送サービスは多くありませんが、格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。他の陸送会社と比較して格安陸送.comを利用するメリットは、

  1. 格安陸送.comは、もともとがユーザー向け陸送サービスなので価格が他の陸送会社よりも安い(他の陸送会社は主に業者向けサービスの為、ユーザーからの依頼は一般的に割増料金となっている)
  2. 車の名義変更や一時抹消手続きなどもセットでやってくれる。
  3. 一般ユーザーとの対応に慣れている

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で簡単に見積もりができるので、一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

格安陸送.com

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

沖縄発着の車の陸送・カーフェリー対応の沖縄トータルロジスティクス

会社名 株式会社沖縄トータルロジスティクス
所在地
〒904-2234 沖縄県うるま市州崎8-18
営業時間 平日9:00~18:00
対応地域 沖縄県
特徴など ㈱沖縄トータルロジスティクス(OTL)は、沖縄県うるま市の特別自由貿易地域に隣接する中城湾新港地区工業団地に立地し、輸出入貨物の輸送や倉庫保管、加工貿易等のお手伝いを行っております。

棚原レッカー

会社名 棚原レッカー
所在地
〒901-2101 沖縄県浦添市西原2丁目17−1
電話番号 098-879-0038
FAX番号
営業時間 24時間365日対応
対応地域 沖縄県
特徴など 当社は24時間レッカー体制で事故やお車の故障の際に、迅速に対応致します。自社工場完備なので、レッカーから修理までスムーズです。

沖縄レッカーサービス

会社名 沖縄レッカーサービス
所在地
〒901-0146 沖縄県那覇市具志3丁目24−1
電話番号 098-858-4949
FAX番号
営業時間 年中無休の24時間対応
対応地域 沖縄県
特徴など 沖縄県那覇市で車の陸送やレッカーサービス、自動車整備工場もありワンストップのサービスを提供されています。

失敗しない!沖縄県で陸送会社の選び方

沖縄県ではどこの陸送会社を選べばいいのか?分からない方がほとんどだと思います。沖縄県で陸送会社を選ぶとき、どの様な基準で選べばいいのでしょうか?陸送費や手間などで失敗しない陸送会社の選び方をご紹介します。

陸送の込み合う時期は陸送方法を指定できない場合がある

3月と4月等の引っ越し時期は、陸送会社も一般ユーザからの陸送依頼をたくさん受けることになります。

自走ができるスタッフや積載車で陸送ができるスタッフと、多くのスタッフを抱えていますが、3月と 4月の引っ越しの忙しい時期になると、自走の引き取りや積載車での陸送を指定できない場合があります。

万が一、どうしても陸送方法を指定をしたいという場合は、相当事前に陸送会社に相談して事前に陸送の依頼をするようにしましょう。

平日以外(土日祝)の陸送に対応してもらえる陸送会社

地元の陸送会社の場合は、土日祝の営業も行っており、車の引き取りや納車を受けることもできます。

しかし、大手の陸送会社の営業は、月曜日から金曜日に限られており、土曜日も一部受け付けてもらえると思いますが、陸送のドライバーの人数が少ないため、早めに陸送会社に依頼する必要があります。

どうしても土日祝の引き取りや納車の日程しか無理な場合は、できるだけ早めに陸送の依頼をしていくことが大切です。

沖縄県で知り合いの車関係の業者さんに依頼するケースもある

沖縄県は、陸送会社だけでなく車屋さんも他の都道府県と比べると多くありません。そのため、業者さん同士が協力しながら自動車に関する業界を盛り上げているとも聞きます。陸送の場合は陸送の許可が必要ですが、近距離の場合は車屋さんが陸送してくれることもできるでしょう。隣接した都道府県に陸送する場合などは、知り合いや近くの車屋さんに相談してみるのもよいでしょう。

沖縄県から陸送した場合の陸送費

沖縄県から各都道府県に陸送した場合に、どこくらいの陸送料金になるのか?を調べてみました。あくまでも一般的な相場になりますので、陸送会社に依頼する際は確認しましょう。尚、引取り地は沖縄市からの陸送料金の相場となっています。

陸送エリア ドアtoドア価格 ヤード持込価格
沖縄市 ⇒ 北海道札幌市 109,000円~125,000円 99,000円~115,000円
沖縄市 ⇒ 宮城県仙台市 92,000円~106,000円 82,000円~96,000円
沖縄市 ⇒ 東京都23区内 80,000円~93,000円 70,000円~83,000円
沖縄市 ⇒ 愛知県名古屋市 83,000円~95,000円 73,000円~85,000円
沖縄市 ⇒ 大阪府大阪市 83,000円~95,000円 73,000円~85,000円
沖縄市 ⇒ 福岡県福岡市 95,000円~110,000円 85,000円~100,000円
沖縄市 ⇒ 沖縄県沖縄市 20,000円~29,000円 19,000円~23,000円

※上記の価格は、自走可能で普通車の場合の陸送費の概算価格です。

必読しよう!沖縄県の陸送会社とのよくあるトラブル

陸送で想定されるトラブルとは?自動車は高額な商品なので、傷一つでも大きなトラブルになります。最近では、一般消費者がインターネットオークションなどで車を購入するケースも多くなり、少しでも安い陸送会社に依頼するケースも増えてきました。陸送で起こりうるトラブルを挙げてみます。

陸送中にパソコンが潰れても保証してくれない

陸送中に起こった事故に関して、車の外装や内装などについた損害や損傷については、陸送会社が修復を負担してくれます。

しかし、トランクの中にパソコンなどの家電製品が乗っていて、そのパソコンが潰れた、という場合に関しては、その保証は陸送会社はしていません。

ですから、陸送する時は、高価なものは車の中に入れず必ず自分で運ぶようにしましょう。

陸送会社に引き取りや納車の時間連絡をもらえなかった

これは、小規模の陸送会社でよくある話ですが、陸送の場合は詳細な時間指定ができないため、一般的には前日くらいに「何時くらいに到着します」という連絡が入ります。

依頼主自身もその連絡がないと、翌日の予定をたてれないため、連絡を待っていますが、いくら待っても連絡が来ないことがあります。小さい規模の陸送会社の場合は、そこまで管理ができていませんので、万が一連絡が来ない場合は、自分から電話をして確認したほうがよいでしょう。

沖縄県以外の陸送情報はこちらをチェック

中古車の個人売買や引っ越しなどで陸送を依頼するときのために、全国の陸送会社の情報をコチラでチェックできます。

北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
北陸信越エリア 新潟県 長野県 富山県 石川県
関東エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 群馬県 千葉県 茨城県 栃木県 山梨県
中部エリア 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 福井県
近畿エリア 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県 和歌山県
中国エリア 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国エリア 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州エリア 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄エリア 沖縄県

陸送会社に依頼してから納車されるまでの時間などをご確認される方は、車の陸送にかかる日数は?陸送の流れを全て解説で詳しく書かれています。