長野県ではどこの陸送会社に依頼するのがいいの?他の都道府県に陸送した場合の陸送費用はいくら?という疑問をお持ちの方も多いと思います。それもそのはず、車の陸送は引越しした時や単身赴任の時など、住居が変わる時や新しく車を購入した時くらいしか利用することがありません。そんな陸送に関する疑問を一つ一つ解決していきましょう。

長野県の陸送会社ランキング

長野県でどこの陸送会社が評判いいの?陸送は頻繁に行うものではないため、ご存知ない方が多いと思います。そこで、陸送費、対応エリア、口コミ評判の3つの視点からオススメの陸送会社をランキング掲載しました。全国の陸送会社ランキングは「自動車の陸送で実績十分!おすすめの陸送会社」にてご確認ください。

長野県からの陸送なら格安陸送ドットコム

一般ユーザー向けの陸送サービスは多くありませんが、格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。他の陸送会社と比較して格安陸送.comを利用するメリットは、

  1. 格安陸送.comは、もともとがユーザー向け陸送サービスなので価格が他の陸送会社よりも安い(他の陸送会社は主に業者向けサービスの為、ユーザーからの依頼は一般的に割増料金となっている)
  2. 車の名義変更や一時抹消手続きなどもセットでやってくれる。
  3. 一般ユーザーとの対応に慣れている

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で簡単に見積もりができるので、一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

格安陸送.com

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

愛知車輌興業株式会社伊那営業所

会社名 愛知車輌興業株式会社
所在地
〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村中の原8306-1111
電話番号 0265-78-9401
FAX番号
営業時間 平日9:00~18:00
対応地域 長野県を中心とした中部地方
特徴など 長野県を中心として、愛知県などの中部地方にも対応しています。

株式会社足立運輸

会社名 株式会社足立運輸
所在地
〒387-0015 長野県千曲市大字鋳物師屋723-7
電話番号 026-272-0730
FAX番号
営業時間 平日9:00~18:00
対応地域 長野県エリア
特徴など 長野県エリアを対象としている陸送会社さんです。

株式会社HRS信州営業所

会社名 株式会社HRS
所在地
〒386-0152 長野県上田市大屋236-15
電話番号 0268-35-0315
FAX番号
営業時間 平日9:00~18:00
対応地域 長野県を含む北陸エリア
特徴など 株式会社HRSは長野県も対応しており、その他は北陸エリアを対象としている陸送会社さんです。

失敗しない!長野県で陸送会社の選び方

長野県ではどこの陸送会社を選べばいいのか?分からない方がほとんどだと思います。長野県の自動車の陸送会社は多くありませんので、インターネットなどで探すのも大変かも知れません。では、長野県で陸送会社を選ぶとき、どの様な基準で選べばいいのでしょうか?陸送費や手間などで失敗しない陸送会社の選び方をご紹介します。

長野県の陸送会社に陸送後の車預かりは対応してもらえるか

陸送した車を陸送会社で預かってもらう日数についてですが、例えば1日または2日などの短い時間預かってもらう事は基本的には問題ないと思います。

特に中小規模の陸送会社の中には保管料等が必要になるケースもあるかもしれませんので、それぞれの陸送会社に必ず確認をするようにしてください。

1週間以上の長期間の保管に関しては陸送会社から保管料の請求をされるケースがあります。

陸送会社に自走をして欲しくない場合の陸送会社選び

陸送の方法については大きく分けて2つあります。

1つ目は自走して陸送をする、2つ目は積載車に乗せて車を陸送する場合です。

自走の場合は比較的陸送費が安くなり、積載車の場合は陸送費は高くなると思ってください。しかし、長距離の陸送になった場合、自走の陸送が割高になるケースがほとんどですので、2つ以上の都道府県をまたがる場合に関しては、積載車での陸送の方が安くつくケースが多いと思います。

大手の陸送会社の場合は積載車を利用して陸送することがほとんどですが、中小規模の陸送会社の場合は自走の陸送が多いのが現状です。

近隣の都道府県なら車屋さんに相談してみる

長野県は、陸送会社だけでなく車屋さんも他の都道府県と比べると多くありません。そのため、業者さん同士が協力しながら自動車に関する業界を盛り上げているとも聞きます。陸送の場合は陸送の許可が必要ですが、近距離の場合は車屋さんが陸送してくれることもできるでしょう。隣接した都道府県に陸送する場合などは、知り合いや近くの車屋さんに相談してみるのもよいでしょう。

長野県から陸送した場合の陸送費

長野県から各都道府県に陸送した場合に、どこくらいの陸送料金になるのか?を調べてみました。あくまでも一般的な相場になりますので、陸送会社に依頼する際は確認しましょう。尚、引取り地は長野市からの陸送料金の相場となっています。

陸送エリア ドアtoドア価格 ヤード持込価格
長野市 ⇒ 北海道札幌市 69,000円~86,000円 59,000円~69,000円
長野市⇒ 宮城県仙台市 57,000円~72,000円 47,000円~59,000円
長野市 ⇒ 東京都23区内 44,000円~62,000円 34,000円~47,000円
長野市 ⇒ 愛知県名古屋市 28,000円~49,000円 20,000円~36,000円
長野市 ⇒ 大阪府大阪市 33,000円~51,000円 23,000円~39,000円
長野市 ⇒ 福岡県福岡市 53,000円~73,000円 43,000円~63,000円
長野市 ⇒ 沖縄県沖縄市 85,000円~100,000円 78,000円~99,000円

※上記の価格は、自走可能で普通車の場合の陸送費の概算価格です。

必読しよう!長野県の陸送会社とのよくあるトラブル

陸送で想定されるトラブルとは?自動車は高額な商品なので、傷一つでも大きなトラブルになります。最近では、一般消費者がインターネットオークションなどで車を購入するケースも多くなり、少しでも安い陸送会社に依頼するケースも増えてきました。陸送で起こりうるトラブルを挙げてみます。

バッテリー上がりは不動車扱いになるので事前に確認しよう

陸送を依頼する際に、陸送会社から必ず「自走できますか?」と聞かれます。ユーザー自身は、バッテリーを繋げば自走ができる場合、「自走できます」と回答することが多いでしょう。しかし、自走ができるということは、陸送会社からすると自走で陸送しますということを言いたいこともあり、その場合は最寄り駅まで電車で来て車に乗って営業所に帰るということも多くあります。

その場合、バッテリー充電器などは保有していませんので、バッテリーを繋いでエンジン始動自体はユーザー自身がしなくてはなりません。

万が一、エンジン始動ができずにドライバーが空振りで帰ってしまった場合は、長野県のエリアにもよりますが、一万円前後のキャンセル料がかかります。

陸送依頼した車がオイル漏れしていた

オイル漏れは素人では分かりにくい場合もあります。したがって、オイル漏れをしていてもそのまま陸送の手配をしてしまうケースもあるでしょう。

万が一、陸送会社のドライバーが引き取りに来たときにオイル漏れが発覚した場合は、キャンセル料金を請求されることがあります。

長野県以外の陸送情報はこちらをチェック

中古車の個人売買や引っ越しなどで陸送を依頼するときのために、全国の陸送会社の情報をコチラでチェックできます。

北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
北陸信越エリア 新潟県 長野県 富山県 石川県
関東エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 群馬県 千葉県 茨城県 栃木県 山梨県
中部エリア 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 福井県
近畿エリア 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県 和歌山県
中国エリア 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国エリア 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州エリア 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄エリア 沖縄県

陸送会社に依頼してから納車されるまでの時間などをご確認される方は、車の陸送にかかる日数は?陸送の流れを全て解説で詳しく書かれています。