陸送を依頼する前の事前知識

ローダウン車の陸送をご希望される場合

ローダウン車の陸送をご希望される場合ですと、実際の所、ローダウン車は場合によっては運べまない場合があります。

そういった部分は一般的な改造車と大きく異なります。

一般的な改造車であれば、お値段を上げて対応できますが、ローダウン車では対応できない場合がございます。

実際のところを申しますと、お値段が上がるというよりもハッキリと輸送できるか輸送できないかといった対応となってしまいます。

ちなみに一般的な基準としましては、12~13cmが通常料金で運べるラインです。

その次のラインとしましては、9cmです。

9cmを下回ってしまいますと、車検が通らないレベルとなってしまいます。

さらに、輸送する際に船に積もうとすると地面と擦ってしまい積むことができなくなってしまいます。

ですので、陸送をされる際は13cm以上にして頂ければと思います。

仮に車高が9cm代の車高であってもエアサス等で車高を上げて頂ければ問題はありません。

そのように対応して頂けるとスムーズにお車を陸送して頂くことができます。

では、ローダウン車の陸送料金とはどういった価格なのでしょうか?

回答としては、12~13cmであった場合は一般的な料金と全く同じ料金です。

 

不動車の陸送をご希望される場合

不動車を陸送する際にはどうすればいいのでしょうか?

結論としましては、依頼するほうがいい場合とそうではない場合があります。

ここで大切ですのが、牽引するかしないかです。

不動車というのはご自身で牽引することができます。

ですが、牽引には非常に高い運転技術が必要です。

自分で牽引するのが難しいと感じる場合は専門の業者に依頼するのがおススメです。

状況によって依頼するほうがいい場合とそうでない場合があります。

特に長距離となる場合は専門の業者に依頼することがベストです。

ご自身で牽引されずに陸送業者に依頼する場合についてお伝えします。

不動車の陸送料金ですが料金は上がります。

さらに別途お見積りが必要となってしまいます。

積載程度の自走もできない状態ですと料金は非常に上がってきます。

別途ローダー車等を手配することが必要となり、料金が大きく上がってきます。

したがいまして陸送料金というのは非常に高額となってしまいます。

 

昭和年式車の陸送をご希望される場合

昭和年式車の陸送料金はどのくらいでしょうか?

昭和年式のお車は陸送料金が大きく上がる場合があります。

その理由としましては、大きくは2つあります。

1つ目は自走です。

2つ目は保険です。

まずは昭和年式車というだけで自走ができない可能性があるということです。

そうなってしまいますと料金が大きく上がってしまいます。

2つ目の保険に関してですが、こちらは修理の際の費用が高額になることが挙げられます。

結論としてましては、昭和年式車の陸送料金は一般的には10万円以上となっています。

 

陸送期間の目安

お車の陸送を考えられる際に真っ先に目安となりますのが、自走する場合です。

自走をすることを想定し陸送期間の目安を見積もってしまうケースが多いです。

ですが、実際はそうではありません。

陸送期間の目安としては10日間~2週間程と言われています。

なぜこのような期間がかかってしまうのでしょうか?

その理由としましては、陸送料金を下げるために積載車を使うためです。

さらに、一度ヤードと呼ばれる運搬基地まで運びます。

そういったことから、ダイレクトに陸送するわけではないので日程がかかります。

陸送料金の目安

陸送費用というのは業者によっても変わってきます。

場合によっては大きく変わる場合もあります。

平均としては、大阪ー東京間で2~5万円程度です。

さらに、沖縄から北海道まで10~15万円程度かかることが多いです。

それはあくまで一般的な車両のことを指します。特殊車両となると話は変わります。

特殊な車両の場合はさらに値段が上がる傾向にあります。

特殊な車両というのも定義が広く、事故車や故障車も含みます。

陸送する際の最安の料金とはいくらでしょうか?

ここで重要なのが引取です。

最寄りの業者まで引取にいかれる場合は価格が大きく下がります。

なぜならその間のドライバーによる自走コストがカットできるからです。

すべてを陸送業者にお任せしようとするとどうしても価格は上がる傾向にあります。

その際は大阪ー東京間で限りなく2万円に近い金額となると思われます。

いかがでしたでしょうか?

陸送料金を聞いた際にほとんどの方は「高い」と思われると思います。

ですが非常に妥当な金額なのです。

なぜなら当人の移動費により時間のロスやたくさんの時間的かつ物理的な費用がかかってしまうからです。

ですので時間とお金の節約の観点からも積極的に利用することをおススメします。

おススメの陸送会社

おススメの陸送会社をご紹介したいと思います。

以下の陸送会社はDoor to Doorのサービスをご提供されています。

格安陸送.comは全国対応で陸送サービスを一般ユーザー向けに行っています。

他の陸送会社と比較していくつものメリットがあります。

全国対応のサービスなので、陸送依頼を検討されている方はWeb上で一度見積もりを確認してみるとよいでしょう。

 

格安陸送.com

 

格安陸送.comの無料見積もりを確認する(個人情報なしで陸送の見積もりが分かります)

 

陸送業者の選び方

陸送業者はどのようにして選べばよいのでしょうか?

先程もお伝えしましたが、車の輸送を代行する業者は大きく分けて3つあります。

1つ目は引越し業者です。

2つ目は輸送業者です。

3つ目は陸送業者です。

今回はその中でも陸送業者として進めてまいります。

陸送業者の中でも上記の業者をお勧めする理由としましては、大きく分けて2点あります。

1つ目は料金です。

料金が非常に安い業者を選ぶ必要があります。

2つ目は保険です。

ちゃんと保険がある業者を選ぶ必要があります。

上記の2点からこちらの格安陸送.comをお勧めします。